湘南在住イメージアナリスト藤崎晶子のスロー&ビューティフルな日々


by slow-beauty

カテゴリ:コミュニケーション( 11 )


心にチクッとひっかかる言葉ってありませんか。

それって、大抵の場合 「図星~!!!」 ってことが多いのです。


数年前、カラーの仕事を始めた頃、一緒に心理学を学んでいたKちゃんから、こんな風に言われたことがあります。

「あっこちゃんは、いつも緊張しているね。」


「え!!!???」

って感じでしたが、妙にその言葉が心にひっかかりました。

そうかぁ、本当に、何か人と対面しているとき、緊張しているかも。
だから、疲れるんだなぁ。


が、その緊張感は、それからもとれず、数年が過ぎていったのです。


山暮らしも始めても、出産しても、ずっと変わらなかったその「緊張」が、最近、ふと抜けてきたのを感じました。

理由は、何でしょう。

やっと自分に○<マル>を出したのかもしれません。

自分は、自分以外のものには、なれない。

別のものになろうとしたり、別のものにみせようとするから、緊張したり、苦しんだりするのかも。。。

そんな「悟り」が、開けてきたのです。



ちょうど、「悟り」がやってきたのと時期を同じくして、数年ぶりにKちゃんから、連絡がありました。

私と同じ年齢で、鍼灸師としてがんばっている彼女。(超美人です)

彼女が、あるセミナーを紹介してくれましたので、ご案内しますね。



~中医師 徐先生による~
「セラピスト」のための、易しい経絡、陰陽五行講座 Lessn1

http://don-hari.com/shugi.html

クライアントと接するセラピーのなかで、問診だけでは分からないクライアントさんの健康状態や心理状態がもっと分かるようになれば、セラピーがスムーズに進むのに。。ともどかしく思ったことはありませんか?


※東洋医学の知識を広くセラピーの現場で役立てていただける講座です※

東洋医学では、経絡の流れの不調和が心身の不調和につながると考えます。その根拠となる陰陽五行説と経絡をを学び、ありのままの人間を丸ごと理解していきます。

長年、代替医療の学校で講師実績のある中医師の徐先生から、人間をホリスティックに捉える方法を学び、また、実践力としてそれぞれのセラピーの現場で使えるように、「陰陽五行」と「経絡」を理解してみましょう。

※当日は、スタッフとして鍼灸師が丁寧にお手伝いします!※


対象:アロマテラピスト、ヨガインストラクター、心理カウンセラー、心理療法士、アーユルヴェーダセラピスト、等、心身一如をセラピーの現場で実践されている方

日時:7月17日(金曜日)

時間:13時30分~17時(13時15分受付開始)

場所:杉並区内の公共施設。(受付完了した方へ決定次第メールでお知らせします。)


参加費:8,000円(6月中に申し込まれた方は7,000円)

内容:
第一部 陰陽五行論、経絡についての講義
    陰陽五行とは?経絡の流れと臓腑の関係 など。

第二部 実技 
  ※心因性による腰痛や、筋緊張、或いは内臓疾患、生活習慣病、
   また、うつや自律神経失調症などに起こるツボ、経絡の反応や
   改善方法



講師 徐学忠(中医師、杏林堂院長、ロンドン・スクール・オブ・アロマテラピー講師)


<申込方法>

1、申し込みフォーム http://yingyou.blog34.fc2.com/ に入力の上、送信して下さい。

2、送信後、3日以内に受講料を振り込んでください。

<振込み口座>

ゆうちょ銀行10020-98008501 どんぐり広場

ゆうちょ銀行以外の銀行から振り込む場合
店名00八 店番008 (普)9800850

3、事務局から受付番号と会場をお知らせします

問合せ先
どんぐり広場 東洋医学セミナー係
http://don-hari.com/hiroba.html
[PR]
by slow-beauty | 2009-06-14 10:06 | コミュニケーション

もうすぐ3歳になる娘のハナシです。

ママに抱っこされながら
「さみしいよ~」

パパの目の前で
「パパに会いたい~」


これいかに・・・!?

ってわけです。


で、よくよく考えてみると、娘がこういった発言をするとき、親の気持ちはココにあらず・・・という場合が多い。

「出かけなきゃ!」

「時間がない!」

「メールしなきゃ!」

とか思っているわけです。

そうすると、一緒にいても一緒にいない状況というわけで。

「さみしい。」

「会いたい。」

になるんですね。

子供って本当に敏感です。


同じことが、大人同士にも言えませんか?

とくに身近な、家族や親しい友人など・・・・・


また会える、また話せる、と思うと、一瞬一瞬をないがしろにしがちです。


一期一会という言葉。

若い頃から好きだけれど、ずっと、「人との出会いは偶然であり必然。小さな出会いも大切にすること。」みたいな意味だと勘違いしていました。

一期一会の本当の意味を知ったのは30歳を過ぎてからです。

以下、ウィキペディアからの抜粋です。

一期一会(いちごいちえ)とは、茶道に由来することわざ。
『あなたとこうして出会っているこの時間は、二度と巡っては来ないたった一度きりのものです。
だから、この一瞬を大切に思い、今出来る最高のおもてなしをしましょう。』
と言う意味の、千利休の茶道の筆頭の心得である。
平たく言えば、これからも何度でも会うことはあるだろうが、もしかしたら二度とは会えないかもしれないという覚悟で人には接しなさい、ということである。


家族との時間、友人との時間、スタッフや生徒さんとの時間、新しく知り合った人たちとの時間。

どれも、かけがえのない、二度とこない時間なのですね。

今日の私と、今日のあなたが出会う。


この言葉が胸にあると「時間」の感覚が変わります。

時間は、消費するものでも、こなすものでも、有効利用するものでもなく・・・・

味わうもの

なんだなぁって。

自分と、そして一緒に過ごす方と一緒に味わう。


その積み重ねが「一期=一生」なんですね。
[PR]
by slow-beauty | 2009-04-20 10:54 | コミュニケーション

呼びかけよう!


しばらく通っていた幼児教室が、先日の木曜日で終了となった。

幼児教室は閉じて、新たに毎日子供を預かる幼稚舎をたちあげるとのこと。

発展的な終了のようです。

残念なのは、担当くださっていたY先生が退職されること。

Y先生は、40代後半のふくよかな女性で、目が大きく、とても明るい方です。

Y先生が素晴らしいということで、参加したお教室でしたが、一番驚いたのは、瞬時に子供の名前を覚える事。
体験で入った子供の名前もすぐに覚えて、大きな声で呼びかけてくれます。
そして多くの子供の苗字と名前を間違えることなく、授業中何度も声かえてくれます。


♪なまえ~それは~燃える~いのち~ひとつの地球に~ひとりづつひとつ~♪

ていうのがありましたねぇ。  ゴダイゴ(!!!)でしたっけ。


人は、名前を呼び合うことで、とても近い存在になりますね。

そして、どのように呼び合うかで、その人との関係が決まってくるように思います。

100%年下のママ友達は、「あきちゃん」と呼ぶ人もいれば、ちょっと遠慮して「あきさん」「あきこさん」と呼ぶ人も。
いずれにしても、○○ちゃんママではなく、名前で呼び合うのが好きですね。
ママになっても、自分の名前をしっかり持つべきでしょう。


夫婦も、子供ができてからも名前で呼び合いたいものですね。
「パパ」
「ママ」
とか呼び合っているうちに、それぞれの存在がパパとママでしかなくなっちゃいます。


さて、Y先生は、もうひとつ素晴らしいところがありました。

まったく参加できず落ちこぼれぎみの娘を、せかすことなくあたたかく見守り、帰りにはしっかりハグしてくれたこと。

このハグがあったから、母子ともに脱落することなく通うことができたのです。


名前&ハグ


コミュニケーションのなくてはならない基本だと思うのです。
[PR]
by slow-beauty | 2009-03-07 11:51 | コミュニケーション

関西人やさかい・・・


昨日のコミュニケーションの話に追加させてくださいな。

最近の大きな気付きです。


昨日のブログは、コミュニケーションで心にとめていることを書きましたが、


③自然体の自分でいること ~自分を大きくみせようとしないこと~

に追加です。


~自分を小さくみせようとしないこと~


私は、神戸っ子なのですが、関西人の悲しい性で、自分を落として笑いをとったり、相手を安心させようというクセがあります。

これが、所変われば全然ウケないどころか、心配させてしまうことに最近気がつきました。
(こちらへ来てもう20年近くたちますけど?遅すぎる気付きです。。。。)


関西人でなくても、気遣いから謙虚な態度をとったり、自分の<得意>や<幸せ>を語ることになぜか罪の意識を感じてあまり話さない方もいらっしゃいますね。

これは度をすぎると、相手をリラックスさせるどころか、反対に気を遣わせているかもしれません!

ましてや、フリーランスを目指す方であれば、みすみすチャンスを逃していることも!


自分を大きく見せる必要はないけれど、小さくみせる必要もない 等身大の自分でいい


その方が、自分も相手もラクだということに、40歳を過ぎて気付きました。。。


これからフリーランスになる方は、

「最初は、大きくみせた方がよいのでは?」

と思われるかもしれまん。

大きくみせるよりも 

大きくなりまっせ~
という可能性をみせた方が、協力者が集まるのではないでしょうか。


で、独立後軌道にのったら、できないことは
「できないからお願いね♪」
って感じで、人に任せることも大切になってきますね。
やっぱり等身大でいいんです。

ラクにいきましょ。
[PR]
by slow-beauty | 2009-02-23 22:54 | コミュニケーション

うれしい質問


今日はコミュニケーションのハナシです。

↓カウンセリングでは、全神経をクライアントに集中させます。

f0112304_22483780.jpg



今日、仲のよいお友達に、このような質問をされました。


「今日ね、あきちゃんに聞こうと思っていたんだけど。人と話をするときに気をつけていることってある?あきちゃんすっごく感じがいいら。」

まぁ嬉しい!!

そして、このような言葉が続きました。


「仕事もしているのに、安藤優子みたいじゃないし。」


・・・・・・・!?

彼女の中では、安藤優子さんはキャリア女性の強いイメージがあるようなんですね。
(私はとってもおしゃれで、女性らしい内面を持っていらっしゃるようで好きなんですが・・・)


とにかく!
コミュニケーションをほめられたことは、とっても嬉しく、嬉しすぎて動揺してしまいました。


私は、人と会話をするのは、どちらかというと下手だと自認しています。
下手だからこそ心がけているのは、こんなのことです。

①お相手に関心を持つこと。

1度目の結婚が破局するとき 「もっと僕に興味を持ってもらいたかった。」と言われました。
私は、なんてひどいことをしてしまったのかしらと。。。


②お相手に「共感!」すること。

同じ体験はできないし、同じ考えでない場合もあるので「同感!」はできないけど、「そう思っているのはわかったよ。大変だったね。」「「すごいね。よかったね。」といった「共感!」をすることは習慣になっています。


③自然体の自分でいること ~自分を大きくみせようとしないこと~

30代の中ごろ、心理学を学んでいるときにお友達に「あきちゃんは、いつも緊張しているね。」と言われました。それが、猛烈に悲しくて。。。なぜならば、大いに図星だったからです。
それから色々な経験を積む中で、自分を大きくみせたり、いい人にみせる必要はないんだなと悟って以来、肩の力が抜け、自然に人とコミュニケーションできるようになりました。


コミュニケーションはサーフィンだと思っています。
ひとつの波にのるのは一人だから、横取りしない。
誰かが、波にのっているときは、しっかり見ていればいいんです。
そして、自分のためのいい波がきたら、すっと乗ってみる。


寄せては返す波のように、気持ちのよいコミュニケーションを続けていければ・・・・
とてもとても人生が豊かになるような気がします。


しんと静かな波や、激しい波も、親しい間柄、信頼関係が築けていれば大丈夫。
根っこでは愛してるよ!という気持ちだけはしっかり伝えてね。
[PR]
by slow-beauty | 2009-02-22 22:48 | コミュニケーション

ランチミーティング


いつも元気をくださるYさんと、みなとみらいの葉山庵でランチです。

目がおっきなYさんは、お話していると、なんだか吸い込まれていきそうなくらいパワーがあります。

いつも精力的に動かれていて、すばらしい人脈を持つ、チャーミングな女性です。

明るくおしゃべりな彼女の中心に流れているのは和の文化に対する深い造詣。

日舞をはじめてとして、和のマナーにも精通する彼女。

日本人に生まれてきたのだから、やはり和文化に親しみたいもの・・・彼女と会うたびに思います。

今年は!

着物を着るぞ!
[PR]
by slow-beauty | 2009-01-28 23:06 | コミュニケーション

誕生日の前日、一通のメールで久しぶりに涙が出てしまいました。

メールをくださったのは、私の心の師「Mさん」。

Mさんは、ロス在住の日本人女性で、素晴らしいキャリアの持ち主。

私など相手にしていただいてよろしいのでしょうか~!?の方なのですが、ホームページがご縁でやりとりをさせていただき、昨年は、やっとお目にかかることもできた・・・という方です。


その方のメールは、いつも、なんというか、文面がキラキラ輝いているのです。

明るく、華やかで、前向き、でもとても自然体で、あたたかく、優しい気持ちにさせてくれます。
体調を崩されて大変だったときですら、その文面のキラキラは変わりませんでした。

今回のメールは、ご自身の近況を伝えてくださった後、「私は貴女がとても好きだから、、、云っていいかな、、、?」という言葉から、私の心の中まですっかりお見通しな感じの進言が。

詳しくは書きませんが、ある事柄への忠告を通して、もっと肩の力を抜いて、素の自分を大切に、好きなことをしていいんじゃない?と言われているようでした。

自分でない自分になろうとしてないか?

これは、私自身感じていたことで、「自然に、本来の自分を活かす方向へ・・・」というのは私がこれから目指そうとしていたことだったのです。

きっと誰にも上手く説明できないことなのに、(ブログを読んでる方もよくわからないと思いますが・・・)彼女は、すっかりわかっていて、そっと背中を押してくださったような。。。

それで、もうメールを読んでいる最中から、ポロポロ涙がこぼれてきました。


こんな言葉で、人を勇気づける、元気づけることができるって、なんて素敵なんでしょう。
さりげない、けれどピタリと心をとらえる優しい言葉がひらひらとメールの中をただよっているのです。


「実は、明日が誕生日で、メールをいただき感動し・・・・」

と返信したところ、翌日には、誕生日カードが。


「Happy ○○th Birthday to You, Akiko, Yheeeh!!!!!」



やはり私の目指すところは、宇野千代とMさんです。
[PR]
by slow-beauty | 2009-01-11 22:26 | コミュニケーション

横浜オフィスから見えるいちょうが美しく色づいてまいりました。

f0112304_2257350.jpg


清清しい空気を感じながら、本日は、お二人の女性とお会いしました。

午前中は、イメージデザインアカデミーの、イメージデザインカウンセリングを。


女性というのは、選択肢が多い分、迷う事も多いのです。

そして、自分の決定に自信がもてない時は、不安と孤独にさいなまれるときも。。。

女性たちが、必要の無い悩みに埋没することなく、日々を充実させて活き活き暮らしてほしい。

そのために、いつでも帰ってこれる拠り所になりたい。

そんな思いで始めたサービスです。

今日のお客様は20代の才能溢れる女性。

こんな素直で素敵なお嬢さんに育てるにはどうしたらいいの?

彼女のお母様に聞いてみたくなりました。



午後からは、セブンシーズンカラーズの卒業生が、これから始める自宅サロンのパンフレットや名刺について相談にきてくださいました。

独立開業するときに大切なのは、自分自身が本当に目指したい方向を明らかにすること。

せっかく独立するのですから、好きなことを仕事にしたいですよね。

自分にたくさん質問して、考えて、書いてみて、すこしづつ形にしていけばよいのです。

違ったなと思ったらすぐに変えられるのか、フリーランスの特権。

色々試してみましょうね。

ともかく、足を運んでくださることは、とても素晴らしいこと。

彼女のこれからの活躍が楽しみです。
[PR]
by slow-beauty | 2008-12-03 23:14 | コミュニケーション

ハンサムウーマン

この秋からファッションが、がらりと変わった。

甘から、辛へ。

デコラティブから、クールへ。

資生堂の掲げるハンサムビューティは、この秋の流れを示すわかりやすいコンセプト。

きりりとかっこいい女性を、端整な肌と、きりっとしたポイントメイクで表現しています。

私もハンサムウーマンが大好き。

でも、ビジュアルのことではなくて、考え方や行動が「男前」な女性のこと。


小さなことでウジウジと悩まず、人の噂話には入らず、いつも物事の全体像が見えている。

役割と責任をきちんと果たし、礼を欠かさない。

それでいて情に厚く、信じた人のためなら一肌脱ぐ!覚悟を持っている。

そんなハンサムウーマンでいたいし、

そんなハンサムウーマンと仕事をしたい。
[PR]
by slow-beauty | 2007-10-10 00:26 | コミュニケーション

EGAO

アパレルの販売員の方へ向けての「笑顔」の講座。

この講座のために、この数ヶ月「笑顔」について研究を重ねました。

そうすると様々なことがわかってきました。


  笑顔は質(種類)が大切であること

  一般的に言われる「口角を上げる」だけでは魅力的な笑顔はつくれないこと

  魅力的な笑顔のための「目」と「頬」の鍛え方


そして、「笑顔は、相手の笑顔を引き出すものである」という基本的なこと。


笑顔でいるために大切なことは、Being「あり方」だということ。
(どのような目的で、何者としてその場にいるかということです。)

要は・・・

真剣に生きている人ほど、表情が豊かで笑顔が輝くということ。

営業スマイルは、口角をあげればできる。
自分をごまかして、にやにや笑うこともできる。

本当に魅力的な笑顔は、もっと、ずっと、奥深いところから出るものなのですね。

f0112304_7115939.jpg

[PR]
by slow-beauty | 2007-09-14 07:14 | コミュニケーション