湘南在住イメージアナリスト藤崎晶子のスロー&ビューティフルな日々


by slow-beauty

カテゴリ:色彩( 4 )

クリントン国務長官


アジア歴訪中のクリントン米国務長官の服装が気になります!

日本滞在中のジャケットやコートは、パープリッシュなブルー、ボトムスはブラック。

日本に到着したときにもダークなコートに、明るいブルーのスカーフを巻いていました。

どうやら日本滞在中は、寒色系できめていた模様。。。

パープリッシュなブルーは、知性を落ち着きをあわらす「青」に、高貴なイメージで、癒しの意味合いもあるパープルが混ざった魅力的な色。
政治的なミーティングだけでなく、美智子様とのお茶会や、拉致被害者との面談など、全ての行事にフィットするのがこの色だったのかもしれません。

次のインドネシアでは、一転。
暖色系です。
コートの中には、赤いスカーフ。
ジャケットは美しいカーネーションピンクで、明るさ華やかさのある着こなしです。
この色は、本当によくお似合い。

彼女は、パーソナルカラーでいうところの「スプリング」という色がベストなようです。

グレーのスーツなどを着ているときは、すっかり疲れたように見えます。。。


f0112304_22442213.gif



さて。

上のブルーとピンク。下のブルーとピンク。

世界が違うのはおわかりでしょうか。
上がブルーベースの方に似あう色で、下がイエローベースの方に似あう色です。

クリントン国務長官の日本での着こなしは、上のブルーに近く、インドネシアでは、下のピンクに近かったようです。
米国内の行事で、下のブルーのジャケットを着ている彼女は、素晴らしく美しい姿でした。


色の効果を熟知することは、パフォーマンスを上げることに大きく影響します。

それは、政治家でなくとも、同じ事です。

さて、今日は、何色を着ましょうか。
[PR]
by slow-beauty | 2009-02-18 22:49 | 色彩

美しい!


カラースクールの生徒さんたちに、授業の冒頭に言っていただくことがあります。

それは、最近美しいと思ったものと、美しいと思った理由をのべよ・・・というもの。

なぜ美しいか・・・・

考えるくせをつけてもらいたくて実施しています。


今日の美しいもの。

それはトイレです。

場所は、東京大丸。


f0112304_2333270.jpg



なんとすっっきりとして居心地のよい空間なのでしょう。

この写真の右手も全面鏡です。

大きな鏡を配することでの、空間の広がり、そして中央に設置された手洗いの丸い形と、照明の丸い形がリンクして心地よいリズムをつくっています。

なんといってもやさしいクリーム色の、包み込むような雰囲気。

うんと長居したい場所に仕上がっています。

東京大丸は、各階でコンセプトの違う、トイレデザインだそう。

全てチェックしてみたい!

設計は、エイボン女性大賞も受賞されている、小林純子さん

トイレを街のオアシスに変える!という理念で、お仕事をされています。


確かに、トイレは、生活の中で、リセット、リフレッシュ、メイク直しも含め再構築?の場所でもあります。

その重要性を改めて感じた心地よい空間でした。
[PR]
by slow-beauty | 2008-12-09 23:15 | 色彩

マティスとボナール

やっと行ってまいりました。

マティスとボナール ~地中海の光の中へ~

わずか2歳違いの二人の画家が、それぞれの手法を極めながら交友を続け、後半生は共に南仏の地中海沿岸に暮らし制作に没頭したそうです。

油彩画、版画、切り絵の他にも、素描や写真も多数。

二人の形跡を、時代に流れにそって堪能できます。

f0112304_215876.jpg


ボナールの作品では、南仏の光に満ちたやさしい色合いで描かれた印象派の手法の作品と、素晴らしい構図の写真が気に入りました。
マティスの作品では、部屋や女性、静物の絵がとにかくかわいらしい。
素描ですら、線そのものにリズムを感じます。
版画集「JAZZ」の原画は、その前にたつと、色のパワーがグングン体の中へ入っていく感じ。


かなり人気が高いようで、いつも駐車場が満車に。
曇天の平日。
やっと大好きなマティスの作品に触れることができ満足な一日となりました。
連れて行った娘が、本当にマティスの作品に「触れ」そうになり焦る一幕もありましたが。
[PR]
by slow-beauty | 2008-06-27 02:07 | 色彩

カラーセラピー

先日、カラースクールの卒業生でもあります香さんのサロンに、カラーセラピーを受けに行ってまいりました。
子連れで行きましたが、サロンについたとたん、まんまとお昼寝に入り、じっくりみていただくことができした♪

カラーセラピーは、何度となく受けたことがありましたが、今回は本当によかった!

人生の節目の選択を、星占いやタロットに後押ししてもらった経験がありますが(詳しくはこちらを)今回は、それに匹敵するとてもよい機会になりました。

f0112304_16543757.jpg


今回受けたのは、ナインカラーセラピーというもの。

私の未来のテーマとなる色はグリーン。
一歩一歩着実に自分らしさを大切にすること・・・・だそうです。

サポートしてくれるのは、イエローと、レッド。
色の意味合いを知るほど、これらの色が好きに、そして身近に感じられるようになったから不思議です。

自分の本当に楽しいと思えることを、自分自身の感性で選択し、力強く進んでいくこと。
本当の意味での自立と、個性の表現。

様々な色の意味を聞かせていただきましたが、私はこのように解釈しました。

おそらく自分の中にあった気持ちを、色が代弁してくれているのでしょう。
それを引き出すのは、セラピストの器量次第。。。

上手に引き出してくださった香さんに感謝!です。


残念ながらの日本橋のサロンは10月で一旦しめてしまわれるそう。

多くの方に気づきをあたえるであろう香さんのサービス。
ぜひ再開を待ちたいと思います。
[PR]
by slow-beauty | 2007-10-16 17:04 | 色彩