湘南在住イメージアナリスト藤崎晶子のスロー&ビューティフルな日々


by slow-beauty

カテゴリ:マーケティング( 4 )

怒る気がしない。。。


ず~っと前にネットで注文したパンが届きました。

兵庫のオラットのラウンド食パンです。


f0112304_23113484.jpg



メープル、大納言、紫いも・・・・・

色々届いたのですが、何しろず~っと前に注文したので忘れておりました。

もう届かないと思っていたのですが。。。。


商品には手書きのカードがひとつ


○○様 ご注文ありがとうございます。心を込めて焼きました。「おいしい笑顔」のお手伝いができなすように・・・・ 店主


スライスして軽くトースト。
あっついミルクティーと一緒にいただくと、とってもとっても美味しく・・・・・



発送が遅かったことは、もうどうでもよいような気がしてしまいました。

手書きの文字が、いかにもフツーの女の子な感じも、憎めない要因ですね。。。。


マーケティングとは心理学、摩訶不思議な消費者心理です。
[PR]
by slow-beauty | 2009-01-17 23:16 | マーケティング

2009年生き方戦略


話題の勝間和代さんが表紙だったので、思わず買ってしまった「AERA」。

勝間和代の2009年「生き方」戦略・・・なるものが掲載されています。

「民意はこうなる。」

「働くはこう変わる。」

さらに、「個人はこう動く。」では、

女性に「女性らしさ」が求められるようになるでしょう。
食では国内産にも安全性への厳しい目が向けられ、手作り志向も強まるから、かってのカリスマ主婦がロハスを兼ね備えた形で復活することがあります。
出費は抑えて、家でのんびりするのがカッコイイとなるでしょう。

ということだそうです。


思わずうなずき、共感いたしました。


女性の「女性らしさ回帰」そして、「家族の復権」、そのような中で「個人の生き方の深い模索」。

これから2~3年について、私は、そんな見通しをたてています。


「家ベースの暮らしと仕事」は、見直されること必至です。

私にとって身近なこととしては、カラーコンサルタントを目指す方も、自宅サロンを志向する方が増えてきたこと。
仕事のバランスを、出産や育児を優先させながら考える女性が増えてきたこともあげられます。

未婚の女性でも、結婚、出産を視野に入れて、スキルアップを考えています。

ここ数年、私自身の大きなテーマであった、仕事と育児のバランスは、多くの女性たちのテーマとして共有化できることがわかってきました。
[PR]
by slow-beauty | 2008-12-16 23:00 | マーケティング

ニットの吊り広告


ニットですよ!

ニット!!!

吊り広告がニットなんです。

毛糸です。

あったかそうです。

あったまりたくなります。


f0112304_2321644.jpg



本日私が乗りましたみなとみらい線、全車両ニットのスタバの広告でした。

ほっこりかわいらしくて、好感度大!


このようなものを見ると、「色」というのは、いつも決して単独で存在することはなく、必ず「形」や「質感」と組み合わせで、認知されるものだということを、改めて感じます。

赤は赤でも、ビニールの赤、和紙の赤、陶器の赤、電球の赤、フェルトの赤、携帯電話の赤、全て感じるムードが違うものです。

セブンシーズンのカラーリストは、ちょっとした光や質感に敏感であってほしい、色の表現が豊かで繊細であってほしいと思います。
[PR]
by slow-beauty | 2008-12-10 23:10 | マーケティング

マサヒロ

凛々しいお顔だちに一目ぼれ!

思わず手を伸ばしてしまった私・・・・

今までは、ジョニーだったのに。

ジョニーがお気に入りだったのに。。。。


今日は、マサヒロに、目が釘付けになってしまった。

意味深な笑顔についつい・・・・


紹介します。

マサヒロです。








f0112304_17553995.jpg



男前豆腐店の大胆な商品開発にはいつも驚かされます。

商品を、擬人化するのは、たとえば

なっちゃんとか

キャラメルコーン

なんかもありますね。

商品に顔がついてるの。


人は、いつでも「顔」に興味を持つし、愛着がわくし、記憶に残るもの。

だから、商品に「顔」をつけるのは、とても効果的なマーケティングなのです。


でも、豆腐に顔をね!


ちなみにジョニーも、豆腐ですよ。もちろん。

風に吹かれて豆腐屋ジョニーってゆうの。
[PR]
by slow-beauty | 2007-10-22 18:02 | マーケティング