湘南在住イメージアナリスト藤崎晶子のスロー&ビューティフルな日々


by slow-beauty

カテゴリ:メイクアップ( 7 )

パーティメイク


本日は、卒業生の本田真理さんにメイクアップを施していただきました♪

パーティメイクをテーマに。

真理さんは、化粧品メーカーのインストラクターとして、美容師の方々へのメイク指導などをおこなっていた実力派。

本日のメイクも、とても丁寧で、美しい仕上がり!(モデルのよしあしは、別として~)


f0112304_22274070.jpg



写真ではよくわかりませんが、リップにポイントをおき、アイメイクは、上まぶたがブラック&ラメ、下まぶたがパープルとホワイトという配色。

全体のバランス感覚がプロフェッショナルです。


今日の藤崎のファッションは、m-premierのブラックのブラウスに、プッチのスカーフ。

パンツは、セオリーのブラックでした。
[PR]
by slow-beauty | 2009-08-11 22:32 | メイクアップ

メイクアップを、他の方の施すようになると、まず気付く事がある。

「おお!!!顔は立体である!!!」ってことです。


あたりまえですが。。。


自分の顔をメイクするときは、鏡に映った<平面>を一生懸命見ながらメイクします。

仕上がりも、<平面>でしか確認できません。

又、四方八方から見ることもできない。


でも、クライアントの顔は<立体>です。

輪郭、頬、顎、鼻、目、額、そして眉まで、全て立体なのです。



メイクアップは、化粧品によって、顔の<色>と<形>を変えていく作業です。

そして、<形>を表現するのも、また、<色>なのです。


クライアントのお顔をよく見て、この立体であるお顔をよく観察するところから、メイクがはじまります。

どこが、出ていて、どこがへこんでいるか。

どこが丸みがあって、どこがシャープな形か。

前から見た輪郭、横から見た輪郭、斜めから見た輪郭。

鼻や頬の高さや形、眉のあたりの骨や筋肉の形、アイホールのへこみ具合。

眉の厚みと形。

目の位置。目、鼻、口の位置関係。

唇の形、厚み、上下のバランス、正面からの形と、横から見た形。

まだまだ、チェックするところがあります。


それらを活かすのか、変えていくのか、瞬時の判断が求められます。


とにかく、まずは、観察する力。

そして、メイク後の<形>を<色>をイメージする力が必要となってきます。


**********************************


顔の立体感に、大きな影響を与えるのが<チーク>

その色選びと、入れ方で、輪郭や雰囲気が大きく変わってきます。


この<チーク>に焦点をあてたセミナーを開いているセブンシーズンカラーズの卒業生をご紹介します。

セミナー

本田真理さんのサイト
[PR]
by slow-beauty | 2009-07-10 22:13 | メイクアップ

心躍る♪


今日は、表参道<Ao>のボビィブラウンで、DVD撮影つきのメイクアップをしていただきました。

いつもと、ちょっと違う顔になったように思うのですが、いかがでしょ。


f0112304_23525845.jpg



ボビィブラウンのメイクアップは、<素>を活かすメイクで、肌づくりもとても自然。

小さなシミなどは、まったく無視。 隠しません!

それでも、自然なしあがりと、もちのよさに満足。

色選びも、黄み肌の私に、アッシュ系のアイシャドウや、ローズころびのチークを選ぶところはさすがです。

唇は、パールのない艶唇で、新鮮です。


このメイクレッスンは、レッスン料と同額のボビィブラウンの商品を持ち帰ることができます。

で、選んでいくと、当然のようにレッスン料より高くなってしまうのですが・・・

色々購入してまいりました。

f0112304_23392833.jpg



今日使った、スキンファンデーション ウォームベージュと、ファンデーション用のブラシ。

チークは、練り物で、ポットルージュの<11>
これは、リップにもチークにも使えます。

口紅は、クリーミーリップカラーのクリスタルピンク。

そしてロングウェアジェルアイライナーのエスプレッソと、ブラシ。

さらに今月発売のイルミネイティングブロンジングパウダーの<マウイ>を。

このパウダー、繊細なパール感と色のセンスのよさで、うっとりする美しさですよ。
この夏、出動回数が多くなりそうな一品です。


さて、帰りに渋谷東急に寄って、さらに化粧品買い。

f0112304_23433233.jpg



どうしても欲しかったディオールサンククルールデザイナーの208。
ネイビー~ブルー~シルバーの美しい発色、ベースカラー、アイライナーも入っていてとても使いやすそう!
サンククルールデザイナーは、全て揃えたいくらい魅力的です。

グロスは、マンゴの香りのディオールキス」451。
唇が、ぶるるん!とボリュームアップするグロスです。

エスティローダーでは、ピュアカラークリスタルシアーリップスティックの301。
全ての女性を可愛らしくしそうな使える色!
つやっつやになります。

そしてIPSAのコンシーラー。
文句なく使える一品です。


あ~、これで、明日からまた、顔をいじくるのが楽しくなります。
自分のメイクは実験室。
カラーリストを目指す皆さんも、ぜひ、自分の顔をサンプルに、色々なメイクにチャレンジしてください!
[PR]
by slow-beauty | 2009-07-08 23:50 | メイクアップ

メイクというおまじない


メイクアップは、私たちカラーリストにとって、とても大切なお仕事です。

お似合いになる色と質感をほどこすことで、イメージアップの仕上げをしていくのです。


f0112304_22504749.jpg



メイクアップの流行は、どんどん移り変わり、数ヶ月ごとの新製品ラッシュ。

アーティストによって、手法も様々です。

情報の波に埋もれて、大切なことを見失わないように。。。。

大切なことは↓


メイクアップは、おまじないなんです。


あやしい!!

あやしすぎですね。

でも・・・

お客様にメイクアップをするとき、ひと筆、ひと筆に呪文を唱えます。


きれいになぁれ~  かわいくなぁれ~


すると・・・・

本当に、すばらしいできあがりのメイクアップになるんですよ。


カラースクールの生徒さんたちに、いつもお伝えするのは、主役は、お客様や、セミナー受講者であること。
「ちゃんとできるかな~」「上手くできるかな~」と自分視点で仕事をしていると、ため息がでるような美しさはつくれません。

で、おまじないです。

おまじないをすると、とても繊細な仕事ができるようになります。

アイシャドウと、アイラインの際は、かぎりなく美しいグラデーションにしたり、

リップラインを、1ミリのくるいもなく、美しい弧を描くことができたり、

横顔にはっとする、すばらしい立体感のシェーディングや、チークを入れることができたり・・・・


きれいになぁれ~ かわいくなぁれ~


まずは、今日から自分で試してみてください。

そして、お客様へ。

あなたの指先から、すばらしい生きた芸術作品が生まれるかもしれません。
[PR]
by slow-beauty | 2009-02-24 23:00 | メイクアップ

5歳若返るリップ


最近購入したメイク品たちです。


f0112304_16182748.jpg



お題目の「5歳若返るリップ」は、雑誌VOCEのコスメ大賞リップの1位を獲得した、sisleyのフィトリップシャイン3番です。

見た目は黄みをおびた色ですが、唇にのせると青みにころぶので、黄み肌、ピンク肌、どちらの方にもフィットしそうです。

うすづきで艶があり、とろりとした質感。それでいて、しっとりとして、なじみがいい。

この色だしは絶妙で、若い方がつければとてもキュートに、大人の女性がつけると、ふわっと若返る本当に可愛い色。

普段使いにも、デートにもおすすめです。


あとは、BOBBI BROWNのシマーブリック限定色「コパーダイアモンド」
パール感の強いゴールドカラーは、ちょっと使い方のコツが必要。

このままつけると、少し上品さに欠けるので、手持ちのやわらかいパールのシェイディングとまぜで、頬の高い位置にふわっとのせます。

すると!!!

上質な高級感のある、シックな大人顔ができるんですよ!!!

上手に使ってほしい一品です。


最後は、SONIA RYKIELのモノアイシャドウ12。

甘いパーリーベージュのアイシャドウは、ひとつあると便利!

ひとはけで、まぶたが自然に明るくなるのでナチュラルメイクが即完成!

そして、他の色ともなじみがいいので、どのようなアイシャドウをつけるばあいにもベースにひとはけすれば、あとのメイクアップがとてもラクです。


この3品、どれもおすすめでございます。
[PR]
by slow-beauty | 2008-12-14 21:30 | メイクアップ

メイクは楽し~♪

今日は、「パーティメイク」というご希望に添って、メイクアップをおこないました。

パープルの目元と、クールなリップ、きりりとしたアイラインが大人な印象です。


f0112304_2224810.jpg



★HOW TO MAKEUP

ローション、乳液でお肌を整えたあと、Diorの下地を。(ファンデのトマリがよいです。)
同じくDiorのリキッドファンデーションを顔の中心は明るめの色を、外側は濃い目の色とブレンドして、スポンジでたたきこんでいきます。
クリニークのパールベージュのお粉をはたいたら、ブラシでオフ。

眉は、眉尻を細めにエレガントに描きます。
ペンシル2色、パウダー、眉マスカラを使用。

太めのブラシで、パールピンクのアイシャドウを瞼全体にのばります。
眉の下にはパールホワイトのアイシャドウを。
淡いパープルのアイシャドウを目の際から二重の幅にあわせてのばしたら、KATEのジェルアイライナーをまつ毛をうめるように、目尻にかけて幅をだして描きます。
次に濃い目のパープルのアイシャドウを目の際に、(ジェルアイライナーと重ねて)のばしたら、リキッドライナーを目の際ぎりぎりに細くいれ、目尻は自然に少し流します。

下まぶたに、軽くブラックのアイライナーを入れた後、パールベージュのアイシャドウを。

ビューラーでまつ毛をあげたら、カールアップのマスカラに続けてボリュームアップの漆黒のマスカラを。

ブロンズパウダを頬から顎先にかけてフェイスラインに入れてすっきりと。
頬の高い部分には、ローズピンクのチーク。
その上に、ボビーブラウンのシマーブリックを重ねて艶やかに。
シマーブリックは目の横から目の下にかけてのCラインにも自然に入れて。

ノーズシャドウとTゾーンのハイライトでめりはりを。

リップは、シャネルのパーリーな明るく渋めのローズ。
ランコムのグロスをオンして、あくまでも「光」メインのメイクアップに。

パーティのような薄暗い場所では、色よりも光を意識したメイクアップを。
顔のメリハリと艶感、そしてリキッドライナーと漆黒のマスカラでつくる印象的な目元がオススメです。。


あとは、シンプルな体型を活かしたドレスと、ポイントを絞った印象的なジュエリーがあれば完璧♪
[PR]
by slow-beauty | 2008-08-29 22:37 | メイクアップ

秋支度

今日は、曇りだったこともあり、なんとも秋めいた涼やかな一日でした。

化粧品の秋の新色は、今日発売のものが多いのですよ。

そこで、メイクアップの秋支度をはじめました。


まずは、LANCOMEにて。

カラーフィーバーデューイーシャイン201(口紅)はとろけるような輝きのあるベージュピンク。
カラーフィーバーグロス162は上品なラメ感をプラスしてくれます。
それにヴィルトゥーズブラックキャラット(マスカラ)の漆黒の限定色を。
目の存在感が一気にアップするすぐれものです。


f0112304_2251284.jpg



3品購入しましたので、草間弥生デザインのポーチをGET!

f0112304_22515712.jpg



クリニークの新しいリップハイインパクトリップカラーの24。
艶やかな上品ローズは、どんな女性も可愛らしさをプラスすることができそう。
万能な1本です。
UVカット効果もあるそうです。

f0112304_2254969.jpg



うっとりするほど美しい繊細なパール感!
シャネルのアクアルミエール87。
抑えめの色に、質感で唇の立体感を強調しながら上品に際立つ!
シックな秋ファッションを、大人モードに仕上げてくれる1本になりそうです。

f0112304_2302179.jpg


スティラで人気の口紅「カレン」。
見た目は地味なベージュですが、つけるとふっくら艶やかなベージュピンク!
無垢なセクシーを表現できる色です。

f0112304_2315826.jpg



毎日使っているローラメルシェのプレストセッティングパウダーのシマー。
シェイディングがわりに頬から顎先に入れていきます。
自然なパール感で、他にメイクをしなくても、健康的で活き活きした表情が手に入ります。

f0112304_2333311.jpg



仕事用に、いつも使っているディオールのエクストレムフィットも買い足しました。
このファンデは時間がたっても、美しくピタッと肌についている感じが好きです。

f0112304_2344117.jpg



ふぅ~沢山買ったね。
コーヒーブレイク♪

f0112304_23105178.jpg



服とメイクのマッチングを考えるのは、とても面白い作業です。
料理のフィニッシュに、ハーブをちょっと添えるだけでグンと見違えたりするでしょう。
ベストチョイスのグロスやリップをのせた時も、同じ感覚です。
パッと華やぐ。

この秋は、「手をかけた女らしさ」、「装うことの楽しさ」というのが気分です。
メイクアップの冒険はつづきます!
[PR]
by slow-beauty | 2008-08-22 23:12 | メイクアップ