湘南在住イメージアナリスト藤崎晶子のスロー&ビューティフルな日々


by slow-beauty

<   2009年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ランチミーティング


いつも元気をくださるYさんと、みなとみらいの葉山庵でランチです。

目がおっきなYさんは、お話していると、なんだか吸い込まれていきそうなくらいパワーがあります。

いつも精力的に動かれていて、すばらしい人脈を持つ、チャーミングな女性です。

明るくおしゃべりな彼女の中心に流れているのは和の文化に対する深い造詣。

日舞をはじめてとして、和のマナーにも精通する彼女。

日本人に生まれてきたのだから、やはり和文化に親しみたいもの・・・彼女と会うたびに思います。

今年は!

着物を着るぞ!
[PR]
by slow-beauty | 2009-01-28 23:06 | コミュニケーション

ミニセミナー&説明会


本日横浜でおこなったミニセミナー&説明会。多くの方にご参加いただきました。

それぞれの方が様々なきっかけで「色」に興味を持ち、「色」を仕事にすることに夢を抱いてのご参加です。

皆さん魅力的な方ばかりで、それぞれの個性をもっと引き出し魅力的なカラーリストに育ててみたい!と強く思いました。

必要なのは、今始めようという「勇気」

何かに背中を押される「きっかけ」


スクール費用は、「投資」です。
価値ある「投資」にしていただけるよう、そして早く「回収」しいただけるよう私たちはしっかりサポートしてまいります。


何名かの方が、その場でお申し込みください、3年ぶりの藤崎晶子担当クラスも、残すところ残席2名となりました。

次回開講は未定です。

セブンシーズン考案者からの直接指導を希望される方、幸せなフリーランスを目指したい方、来週火曜スタートのクラスでご一緒しましょう。


その残席、私が押さえます!という方はこちらから申し込んでください。

スクールのお申し込み
[PR]
by slow-beauty | 2009-01-27 22:54 | カラーコーディネータースクール

講師会


今年はじめての講師会をおこないました。

年頭にあたって今年のセブンシーズンの方向性をスタッフに話をしました。
今年は、耳に心地よいだけの言葉を並べたり、根拠のない数字を示したりということは行わず、実施可能な最善をつくすことと、そしてそれぞれのスタッフが責任感と自主性をもって動く事を促しました。

「Change!」
「Yes!We can!」

そんな言葉を就任演説では封印し、米国が直面する問題を丁寧に語り、その解決に向けて国民の覚悟を求めたオバマ大統領のように!?

丸5年を経て、その真価を問われるセブンシーズンが、厳しい時代の中でも、着実にその価値を増し、成長していくために。
今年は、前向きで、行動しながら考え、お相手の幸せを心から願えるそんな「セブンシーズンらしい」カラーリストをたくさん育ててまいります。

~望まれるサービスを、望まれる以上の価値で提供すること~

それが今年のセブンシーズンです。
[PR]
by slow-beauty | 2009-01-26 22:10 | 社長のお仕事

私の主宰するセブンシーズンカラーズの受講生で、小さなお子さんがいらっしゃる方が増えてまいりました。
又、卒業生もベビーラッシュで、家庭と仕事のバランスが彼女たちの大きな課題になってきています。

私自身、2歳8ヶ月の子供を持つ母親として、又、小さな会社を営む経営者として、そのタイムスケジュールや、自分の立ち位置は、試行錯誤の繰り返しでした。

出産後、本当に小さな赤ちゃんを、保育園に入れて、仕事に邁進するママもいらっしゃいます。
お勤めの場合、産休期間も決まっていますので、そうせざるをえない状況の方もいるでしょう。
又、フリーランスとして活躍する方も、保育園と、ご両親の保育をフルに活用し、さっさと仕事復帰される方もいます。
仕事はするべきものと、「腹をくくったワーキングママ」たちです。

一方で、仕事をしたいような気もするけれど、子供とも一緒にいたいという「悩める子羊ママ」たちも多数います。
自由になれるわずかな時間では、思うような仕事につけず、なかなか仕事モードにシフトできない方も多くみています。

さらに、仕事はしたいものの、ご主人の希望で、ひとまず家の中に落ち着いている「私だっていつかはママ」もいますね。


フリーランスの仕事の場合は、立ち位置を自分で決めることができ、自由度も大きい分、迷いもあります。

ただ、ひとつ言えることは、「全ては手に入らない。」ということ。
そして、「それでも理想に近い形は自分でつくれる。」ということです。


★全ては手に入らない。

「ず~っと子供と一緒にいたいけれど、仕事でよい収入も得たい。」
工夫すれば可能な世界ですが、すぐに実現するのは難しいですね。


「ママたちとのおつきあいを大切にしたいけれど、自分の収入も欲しい。」
しっかり自分の収入がほしければ、度重なるママ友達との交流はあきらめた方がよさそうです。


「専業主婦の優雅さに憧れるけれど、キャリアウーマンのかっこよさにも憧れる。」
ここまでくるとワガママとしか言えません。。。。


全ては、手に入らないのです。
何かを我慢し、何かを得る。
その決断のためには、一番大切なもの、二番目に大切なもの、絶対にしたくないこと、この3つが分かっていることが必要です。



★それでも理想に近い形は自分でつくれる

フリーランスの場合、仕事のスケジューリングが自由になる分、理想のライフスタイルを作りやすいと思います。
全てを手に入れることはできないけれど、工夫次第で理想形は作れるのです。

私は、週3日の保育園一時預かりと、ベビーシッターを組み合わせて乗り切っています。
平日に、娘といる時間もあり、保育園に行かせている間は、仕事に没頭できる。
信頼できるベビーシッターの方も、力強い見方です。
そして、同じくフリーランスの夫の協力も。

来春からは、又、形が変わるかもしれませんが、その時々の仕事の状況、子供の状況、自分の希望にあわせて、ライフスタイル、ワークスタイルを組んでいけばよいのです。

我慢しなければならないこともあります。
体力的に大変なときもあります。
それでも、家族の笑顔と、仕事の充実の両方を手に入れることはできるのです。


迷える子羊ママや、私だっていつかはママたち。
「今の私で、何か人の役にたてることはないか?」を考えてみてください。
きっときっと、何かみつかるはずだし、ビジネスの種が眠っているかもしれません。
もしみつかったら、それを人に話してください。
実際に、誰かの役にたってみてください。


腹をくくったワーキングママたち。
「あと1週間で死んでしまうとしたら何をするかな。」を考えてみてください。
子供と過ごすわずかな時間が、とてもいとおしく、全力で愛してあげることの大切さを再認識するのではないでしょうか。


私自身は、新米ママですが、多くの女性たちと接する中で感じたことを書いてみました。

自分の幸せを自分でつくれる女性。

そんな女性を、たくさん増やすことが、私の仕事のミッションです。
[PR]
by slow-beauty | 2009-01-18 22:53 | ママライフ

怒る気がしない。。。


ず~っと前にネットで注文したパンが届きました。

兵庫のオラットのラウンド食パンです。


f0112304_23113484.jpg



メープル、大納言、紫いも・・・・・

色々届いたのですが、何しろず~っと前に注文したので忘れておりました。

もう届かないと思っていたのですが。。。。


商品には手書きのカードがひとつ


○○様 ご注文ありがとうございます。心を込めて焼きました。「おいしい笑顔」のお手伝いができなすように・・・・ 店主


スライスして軽くトースト。
あっついミルクティーと一緒にいただくと、とってもとっても美味しく・・・・・



発送が遅かったことは、もうどうでもよいような気がしてしまいました。

手書きの文字が、いかにもフツーの女の子な感じも、憎めない要因ですね。。。。


マーケティングとは心理学、摩訶不思議な消費者心理です。
[PR]
by slow-beauty | 2009-01-17 23:16 | マーケティング

アシスタント募集

本日は、横浜で、アシスタントのお仕事についての説明会をいたしました。

セブンシーズンの仕事に関わってみたいという方にお集まりいただき、主旨の説明と個別の懇談をいたしました。

お話してみると、皆さん、様々な得意分野があり、まだまだ私の知らないパワーを秘めているな!と感じました。

それぞれのキャリア形成についての希望も聞きながら、よい形で、連携していければと思っています。

「民主主義」は得意じゃないですが、「任せる」ことは得意な私。

それぞれの方にあったポジションさえ決まれば、セブンシーズンは大きく飛躍しそうです。
[PR]
by slow-beauty | 2009-01-14 23:15 | 社長のお仕事

誕生日の前日、一通のメールで久しぶりに涙が出てしまいました。

メールをくださったのは、私の心の師「Mさん」。

Mさんは、ロス在住の日本人女性で、素晴らしいキャリアの持ち主。

私など相手にしていただいてよろしいのでしょうか~!?の方なのですが、ホームページがご縁でやりとりをさせていただき、昨年は、やっとお目にかかることもできた・・・という方です。


その方のメールは、いつも、なんというか、文面がキラキラ輝いているのです。

明るく、華やかで、前向き、でもとても自然体で、あたたかく、優しい気持ちにさせてくれます。
体調を崩されて大変だったときですら、その文面のキラキラは変わりませんでした。

今回のメールは、ご自身の近況を伝えてくださった後、「私は貴女がとても好きだから、、、云っていいかな、、、?」という言葉から、私の心の中まですっかりお見通しな感じの進言が。

詳しくは書きませんが、ある事柄への忠告を通して、もっと肩の力を抜いて、素の自分を大切に、好きなことをしていいんじゃない?と言われているようでした。

自分でない自分になろうとしてないか?

これは、私自身感じていたことで、「自然に、本来の自分を活かす方向へ・・・」というのは私がこれから目指そうとしていたことだったのです。

きっと誰にも上手く説明できないことなのに、(ブログを読んでる方もよくわからないと思いますが・・・)彼女は、すっかりわかっていて、そっと背中を押してくださったような。。。

それで、もうメールを読んでいる最中から、ポロポロ涙がこぼれてきました。


こんな言葉で、人を勇気づける、元気づけることができるって、なんて素敵なんでしょう。
さりげない、けれどピタリと心をとらえる優しい言葉がひらひらとメールの中をただよっているのです。


「実は、明日が誕生日で、メールをいただき感動し・・・・」

と返信したところ、翌日には、誕生日カードが。


「Happy ○○th Birthday to You, Akiko, Yheeeh!!!!!」



やはり私の目指すところは、宇野千代とMさんです。
[PR]
by slow-beauty | 2009-01-11 22:26 | コミュニケーション

取材


九州の化粧品会社 悠香の冊子の取材です。

九州から、お二人の女性が取材に来てくださいました。

昨日はあいにくの雨、そして寒い一日でした。

おこしくださったお二人は、九州軽装スタイルで、めちゃくちゃ寒そうでしたが。。。。

とにかく遠いろことありがとうございました!

f0112304_20514686.jpg



そして、化粧品を使わせていただくことに・・・・


f0112304_20522182.jpg


渋いパッケージです!

一番の人気商品、お茶の成分が入った石鹸は、ひとつひとつネットに包まれています。

弾力のあるフワフワの泡はくせになりそう。

そして、洗顔後は、なんだか肌がワントーン明るくなったような。。。

ローションは少しとろみのあるなめらかな使用感。

どのアイテムもほのかな香りが心地いいです。

クリームはジェルクリームのようなさっぱりしたものです。

しばらく使ってみます!
[PR]
by slow-beauty | 2009-01-10 07:05 | パーソナルカラー

はっぴ~ばぁすでぇ~い とぅゆぅ~!

今日で○○歳となりました。

お誕生日には、ケーキでしょ。

というわけで、Le Coffret de Coeur へケーキを買いに。

山道を歩く事20分。

やっと到着です。

が!!!

本日はお休みの看板が!!!

あたりにはチョコレートのよい香りがただよっているのに・・・・


あきらめきれず、中をのぞくと、同じところでアンティークショップをされているご主人とばったり。
何度かお会いしたことがあったので、お休みのお店にワガママを言って、ケーキやクッキーを買わせていただきました。
お休みの日も、こちらでお菓子を焼いて、東京などで販売しているそうです。

ここのお菓子は大人向けのとてもリッチなもの。

もうすっかり大人な私の誕生日にはピッタリですね。


f0112304_22514540.jpg



焼き菓子といえば、私の誕生日に、姉と甥っ子が、神戸からお菓子を送ってくれました。

こちらは、とても素朴な、そしてしっかりとした味。

どこか懐かしくて安心します。

苦楽園 ラ フィーユ

小さな子供が買いに来れるように2枚70円のクッキーなんかも置いているそう。

姉がピアノ教室の子供たちに食べさせたところ、マドレーヌを食べた後、アルミのケースをナメナメしていたと聞いていたのですが・・・・

うちの娘も、やはりアルミのケースを小さな指でほじほじして食べてました。

子供を魅惑する何かがありそうですね。
[PR]
by slow-beauty | 2009-01-08 23:05 | 湘南スローライフ

もがく時間


何か新しいことを発信しようとするr時。

必要なのは、


「もがく時間」


なんだと思う。


自分自身が、悩んで、もがいて、工夫して、克服して、実現したこと。


そのことが、人を動かし、人を集め、仕事と人生を豊かにしてくれるのではないでしょうか。


だから、自分が、上手く行かなくて、方向がわからなくて、もがいている時、それは新しい発信の光が見えていると考えればいいんです。


この山を越えれば、又、ひとつ、誰かを勇気付けたり、元気づけることができるようになる。


私のビジネスは、まさにこの繰り返しのような気がします。


そして、ここ数年、自分がもがいてきた時間を、これから、しっかり発信していきます。


その第一弾は、ミニセミナーで。

フリーランスで実現する、仕事と家庭の幸せな両立  が、テーマです。
[PR]
by slow-beauty | 2009-01-06 22:18 | フリーランス