湘南在住イメージアナリスト藤崎晶子のスロー&ビューティフルな日々


by slow-beauty

<   2009年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧

色のない記憶


f0112304_22242586.jpg



このカラフルなイモ虫みたいなのは、私の色年表です。

生まれてから今までを色であらわしたもの。

カラーヒストリーです。


カラフルな色の中央に、グレーがあり、セパレーション効果を出しておりますが。。。

これは、阪神淡路大震災にあった時です。

以降、疎開生活の1年は、グレーでしか表せません。


グレーの服しか受け付けない状況であり、その後東京へでてきた時は、全てが素晴らしく美しく見え、お姫様になったような気分でした。

この1年と、前の結婚生活5年間。

この間のことを思い出そうとして、不思議なことを発見しました。


「記憶に色がない。」

のです。

あらゆるもののの色が思い出せない。

ビジュアルを色をともなって思い出すことができない。

無彩色の世界です。


その前後の記憶は色に溢れており、結婚生活も、家庭外のことは色彩をともなって思い出すことができるというのに。


色彩というのは、心の潤いであり、希望であり、自他に対する期待なのだと思います。

色がないというのは、ある種の「あきらめ」を意味しているのではないでしょうか。


そのような紆余曲折を経ながらも、すばらしく充実した40代を迎えることができ・・・

現在は、光をいっぱい含んだイエローの気分です。

これから、何色に輝こうか・・・!

潤いと、希望と、自他に対する期待に溢れた「今」があることに、感謝せずにはいられません。
[PR]
by slow-beauty | 2009-02-28 22:37 | 色彩心理

ほめられると・・・・


ほめられると・・・・・

嬉しいものですね~

「あれ~今日肌の調子がいいね!」とひと声かけていただいただけですが、とても気分がよく・・・・

メイクのせいかと思い、一生懸命、どのようなメイクをしているか説明したのですが。


考えてみると、スキンケアも、昨夜から変えました。


アルビオンのラインで揃えてみました。

ローションより、乳液が先!  なんですよね。


洗顔後、乳液をコットンで、クルクルなじませるのは、なんとも気持ちいいです。

その後、ロングセラー商品のスキンコンディショナーでパッティング。


夜はクリームで仕上げますが、私は、さらに就寝前に、ハーバルオイルをなじませます。


極度の乾燥肌なので、様々な工夫が必要なのです。
ディオールなどから新製品が出て、オイル系の化粧品が人気のようですが、このハーバルオイルもなかなか優秀です。


さて、今日、お友達から「化粧品は、安いのをジャバジャバ使った方がいいの?」と聞かれました。

私の見解としては、肌にあう化粧品を適量使うこと がベストかと。


ローションもコットンで、パッティングするか、少量を手のひらであたためて押し込むようにつけるか・・・・
意見が分かれるところですが、どちらも正解で、肌の様子をみながら、その時々で変えたり、両方するのがよいと思います。
つまり、パッティングの後、さらに少量のローションを手であたためて、両手で顔を包み込みむようにするのです。

この手で包み込むポーズは、ローションのあと、美容液のあと、乳液やクリームの後、ベースメイクのあとなど、なんどもされるとよいと思います♪

手は最高の美容道具ですね。

温度とやわらかさが、時間がたっても変わらないのですから。

ぜひぜひ、「手」を意識したスキンケア、はじめてみてください。


さて、今日のお題「ほめられると・・・・」ですが、今週のカラースクールの生徒さんたちの課題は「ほめほめワーク」です。

自分をほめて、ほめて、ほめまくる!!!

そこから、進むべき道が見えてくるのです。

スクールのカリキュラム「発信力」の中のワークです。


自分をほめたり、「手」でいつくしんだり。

日常生活の中で、自分を愛することが習慣になっている人は、きっと他の方にもあたたかい心を向けられるのだと思います。

精進します。
[PR]
by slow-beauty | 2009-02-26 22:28 | ビューティ

昨日のカラースクール火曜昼クラス終了後、メイクアップレッスンをおこないました。

3名の生徒さんに、メイクアップをさせていただきました。

f0112304_2201657.jpg



これから、多くの方を美しく、魅力的にすることを仕事にしていく受講生たち。

まずは、ご自身が色や、メイクアップの威力を知って、変化する愉しみを味わっていただきたい・・・

そう思って企画いたしました。

唯一の20代こぐちゃんは、ふんわりキュートに。
ポール&ジョーのチークがポイントです。
<ポール&ジョー フェイスカラー 01&11>

やす香さんは、女性らしさと優しさのある大人顔に。
estのパープルシャドウで、しっとりした質感&色を出しました。
<est エモーショナルオーラアイズ 07>

りこさんは、クールないい女に・・・
ルナソルのパールブラウン系アイカラーを中心に、唇は、色味を押さえたシャネルでシックに。
<ルナソル スキンモデリングアイズ 01  シャネル ブリリアント ア レーブル 87>


皆、ため息がでるほど、美しく・・・・・

メイクの楽しさ、自分のイメージを創ることの楽しさをわかってもらえたかな?


興味をもったら、即トライ!

自分の顔というキャンバスに、毎日違うイメージを描いてみてください。


私がパーソナルカラーを学んだ著名な先生がレッスンの中でおっしゃっていました。

「メイクをしたらね!パーソナルカラーなんかクソくらえ!って思うわよ!」

クソくらえですか・・・・!?


びっくりしたものの、とにかくメイクアップというのは、女をそれだけ変えるってことですね。

天使にも、悪魔にもなれる・・・・


でも、パーソナルカラーも活かそうねぇ。
[PR]
by slow-beauty | 2009-02-25 22:11 | カラーコーディネータースクール

メイクというおまじない


メイクアップは、私たちカラーリストにとって、とても大切なお仕事です。

お似合いになる色と質感をほどこすことで、イメージアップの仕上げをしていくのです。


f0112304_22504749.jpg



メイクアップの流行は、どんどん移り変わり、数ヶ月ごとの新製品ラッシュ。

アーティストによって、手法も様々です。

情報の波に埋もれて、大切なことを見失わないように。。。。

大切なことは↓


メイクアップは、おまじないなんです。


あやしい!!

あやしすぎですね。

でも・・・

お客様にメイクアップをするとき、ひと筆、ひと筆に呪文を唱えます。


きれいになぁれ~  かわいくなぁれ~


すると・・・・

本当に、すばらしいできあがりのメイクアップになるんですよ。


カラースクールの生徒さんたちに、いつもお伝えするのは、主役は、お客様や、セミナー受講者であること。
「ちゃんとできるかな~」「上手くできるかな~」と自分視点で仕事をしていると、ため息がでるような美しさはつくれません。

で、おまじないです。

おまじないをすると、とても繊細な仕事ができるようになります。

アイシャドウと、アイラインの際は、かぎりなく美しいグラデーションにしたり、

リップラインを、1ミリのくるいもなく、美しい弧を描くことができたり、

横顔にはっとする、すばらしい立体感のシェーディングや、チークを入れることができたり・・・・


きれいになぁれ~ かわいくなぁれ~


まずは、今日から自分で試してみてください。

そして、お客様へ。

あなたの指先から、すばらしい生きた芸術作品が生まれるかもしれません。
[PR]
by slow-beauty | 2009-02-24 23:00 | メイクアップ

関西人やさかい・・・


昨日のコミュニケーションの話に追加させてくださいな。

最近の大きな気付きです。


昨日のブログは、コミュニケーションで心にとめていることを書きましたが、


③自然体の自分でいること ~自分を大きくみせようとしないこと~

に追加です。


~自分を小さくみせようとしないこと~


私は、神戸っ子なのですが、関西人の悲しい性で、自分を落として笑いをとったり、相手を安心させようというクセがあります。

これが、所変われば全然ウケないどころか、心配させてしまうことに最近気がつきました。
(こちらへ来てもう20年近くたちますけど?遅すぎる気付きです。。。。)


関西人でなくても、気遣いから謙虚な態度をとったり、自分の<得意>や<幸せ>を語ることになぜか罪の意識を感じてあまり話さない方もいらっしゃいますね。

これは度をすぎると、相手をリラックスさせるどころか、反対に気を遣わせているかもしれません!

ましてや、フリーランスを目指す方であれば、みすみすチャンスを逃していることも!


自分を大きく見せる必要はないけれど、小さくみせる必要もない 等身大の自分でいい


その方が、自分も相手もラクだということに、40歳を過ぎて気付きました。。。


これからフリーランスになる方は、

「最初は、大きくみせた方がよいのでは?」

と思われるかもしれまん。

大きくみせるよりも 

大きくなりまっせ~
という可能性をみせた方が、協力者が集まるのではないでしょうか。


で、独立後軌道にのったら、できないことは
「できないからお願いね♪」
って感じで、人に任せることも大切になってきますね。
やっぱり等身大でいいんです。

ラクにいきましょ。
[PR]
by slow-beauty | 2009-02-23 22:54 | コミュニケーション

うれしい質問


今日はコミュニケーションのハナシです。

↓カウンセリングでは、全神経をクライアントに集中させます。

f0112304_22483780.jpg



今日、仲のよいお友達に、このような質問をされました。


「今日ね、あきちゃんに聞こうと思っていたんだけど。人と話をするときに気をつけていることってある?あきちゃんすっごく感じがいいら。」

まぁ嬉しい!!

そして、このような言葉が続きました。


「仕事もしているのに、安藤優子みたいじゃないし。」


・・・・・・・!?

彼女の中では、安藤優子さんはキャリア女性の強いイメージがあるようなんですね。
(私はとってもおしゃれで、女性らしい内面を持っていらっしゃるようで好きなんですが・・・)


とにかく!
コミュニケーションをほめられたことは、とっても嬉しく、嬉しすぎて動揺してしまいました。


私は、人と会話をするのは、どちらかというと下手だと自認しています。
下手だからこそ心がけているのは、こんなのことです。

①お相手に関心を持つこと。

1度目の結婚が破局するとき 「もっと僕に興味を持ってもらいたかった。」と言われました。
私は、なんてひどいことをしてしまったのかしらと。。。


②お相手に「共感!」すること。

同じ体験はできないし、同じ考えでない場合もあるので「同感!」はできないけど、「そう思っているのはわかったよ。大変だったね。」「「すごいね。よかったね。」といった「共感!」をすることは習慣になっています。


③自然体の自分でいること ~自分を大きくみせようとしないこと~

30代の中ごろ、心理学を学んでいるときにお友達に「あきちゃんは、いつも緊張しているね。」と言われました。それが、猛烈に悲しくて。。。なぜならば、大いに図星だったからです。
それから色々な経験を積む中で、自分を大きくみせたり、いい人にみせる必要はないんだなと悟って以来、肩の力が抜け、自然に人とコミュニケーションできるようになりました。


コミュニケーションはサーフィンだと思っています。
ひとつの波にのるのは一人だから、横取りしない。
誰かが、波にのっているときは、しっかり見ていればいいんです。
そして、自分のためのいい波がきたら、すっと乗ってみる。


寄せては返す波のように、気持ちのよいコミュニケーションを続けていければ・・・・
とてもとても人生が豊かになるような気がします。


しんと静かな波や、激しい波も、親しい間柄、信頼関係が築けていれば大丈夫。
根っこでは愛してるよ!という気持ちだけはしっかり伝えてね。
[PR]
by slow-beauty | 2009-02-22 22:48 | コミュニケーション

笑顔になれることをしよう!が今日のテーマですっ


f0112304_9412824.jpg




不思議な夢をみた。

今の私が主人公なんだけど、学生をしていて。

大学のような、高校のような。。。

何か興味のある授業にでるのを楽しみにしているらしい。

そしてそして・・・

なぜか、バスケットボールの顧問の先生に、熱心に入部を勧められているのだ。

先生の熱意におされて、また活気のある部に憧れて一度は入部を決意する私。

でも!

でもですよ。

いつ部活に参加するんでしょう。

仕事、家事、育児に追われる生活で。。。

ましてや、バスケットボールがやりたいなんで、これっぽっちも思っていないのに。

何か私に才能があって、勧誘くださっているんでしょうか。

期待に応えたい気持ちはあるものの。

さんざん悩んで。

お断りしました。

夢のハナシですけど。


目覚めて色々考えました。

だれかに才能を見出されて新しい分野にチャレンジするのはいいことだけど、自分が興味がなければ絶対に続かない。
ましてや大切な時間を好きでないことには費やせないのです。
そして、努力したり、工夫したりすることができない。
続かないのです。


自分が心から楽しい!と思えること。

それが、進むべき方向なんだと思います。



例えば色彩検定はとった方がいいですか?
とらないとだめですか?
とよく聞かれます。

興味があればとればよいと思います。
楽しそうだと思えば。

自分の価値観をしっかり持っておかないと、あれも、これもやることになってしまいます。

判断するポイントは「ちょっとやってみること」だと思います。
色彩検定なら、テキストを立ち読みしてみる。
様々な色が美しいと思ったり、俄然ファイトがわいてきたりしたらチャレンジしてもいいでしょう。



先日、大手コンサルティングファームに勤めていた知り合いの男性から、こんな手紙がきました。

「この春から、家具職人として修行することになりました。また、住所が決まり落ち着きましたら連絡します。」

びっくりしたと共に、彼に向いているな!と思いました。

独特のやわらかな雰囲気を持つ彼がつくる家具を見てみたいと思いました。

コンサルタントも遣り甲斐のあるお仕事だったでしょうが、彼は、自分の「好き」「ワクワク」を選んだのです。

大いに応援したくなりました。



自分の「好き」の方向へいくと、あなたの活き活き度は増して、キラキラオーラをまとい、多くの人をひきつけていきます。
あなたの応援団ができるのです。


だれかが期待する自分を演じるのではなく、自分が演じたい役を演じる。
人生台本は、いつかられでも書き換えられるのですね。


で、私も、もしバスケットボール部に体験入部して、楽しいエキサイティングな時間を過ごしたら、即入部したかもしれません。
あとのことは・・・
それから考えればいいですね。
[PR]
by slow-beauty | 2009-02-21 09:54 | ワークスタイル ライフスタイル

色々な顔で色のお仕事


朝から、バタバタです。

部屋を片付け、洗濯をし、朝ごはんをつくり、おにぎりをつくり・・・

お友達がお迎えに来てくれて幼児教室へ出発!

幼児教室も、あと2回で終わり。

今日は、紙粘土で手形をつくりました!

で、皆でおにぎりを食べて。

ママの顔の時間ですが、ママ友達の中には、カラースクールの卒業生もおり、彼女に仕事の書類を渡したりして。。。

それから子供を公園で遊ばせます。

うちのチビは、外が大好き!!

幼児教室では、あまりまともに参加していなかった彼女が、外に出たとたん活き活き!元気いっぱいです。

ひとしきり遊ばせたら、帰りの車で、うとうと。。。。


そぉっとベッドに寝かしつけたら

今度は、社長の顔へ本格的にチェンジです。

顔と服装を整え、東京校へ。

今日は、木曜夜のクラスに行ってまいりました。


f0112304_056624.jpg



3人という少人数ですすめているこのクラスは、とてもアットホームであたたかい雰囲気。

受講生は、上品な方ばかりですが、それぞれ胸に熱いものをもっているようです。

今日は、お互いに、イメージを色にたとえたり、印象を言葉にするワークをしました。

素晴らしいなと思ったのは、皆さん、お相手をよく見て、深い関心を寄せて話を聞くことができるということ。

これは、カラーリストにとって、一番大切な素養だと思います。

個性的な3名がそれぞれのよさを活かし、半年後に大きくジャンプできるよう、担当の由美子と共にサポートしてまいります。


というわけで、仕事を終え、家に帰ってくると。

寝ているはずの娘が「ママのところへ行く~」と大泣きしています。

で、またまたママ顔にチェンジ。

絵本を読んだり、抱っこしたりで結局12時近くまでかかりました。

ふぅぅぅぅぅぅぅ・・・・・


ママとして、経営者として・・・色々な顔を持つことは大変ですが、人生を二倍楽しんでいるような気もしています。
[PR]
by slow-beauty | 2009-02-20 01:02 | 社長のお仕事

クリントン国務長官


アジア歴訪中のクリントン米国務長官の服装が気になります!

日本滞在中のジャケットやコートは、パープリッシュなブルー、ボトムスはブラック。

日本に到着したときにもダークなコートに、明るいブルーのスカーフを巻いていました。

どうやら日本滞在中は、寒色系できめていた模様。。。

パープリッシュなブルーは、知性を落ち着きをあわらす「青」に、高貴なイメージで、癒しの意味合いもあるパープルが混ざった魅力的な色。
政治的なミーティングだけでなく、美智子様とのお茶会や、拉致被害者との面談など、全ての行事にフィットするのがこの色だったのかもしれません。

次のインドネシアでは、一転。
暖色系です。
コートの中には、赤いスカーフ。
ジャケットは美しいカーネーションピンクで、明るさ華やかさのある着こなしです。
この色は、本当によくお似合い。

彼女は、パーソナルカラーでいうところの「スプリング」という色がベストなようです。

グレーのスーツなどを着ているときは、すっかり疲れたように見えます。。。


f0112304_22442213.gif



さて。

上のブルーとピンク。下のブルーとピンク。

世界が違うのはおわかりでしょうか。
上がブルーベースの方に似あう色で、下がイエローベースの方に似あう色です。

クリントン国務長官の日本での着こなしは、上のブルーに近く、インドネシアでは、下のピンクに近かったようです。
米国内の行事で、下のブルーのジャケットを着ている彼女は、素晴らしく美しい姿でした。


色の効果を熟知することは、パフォーマンスを上げることに大きく影響します。

それは、政治家でなくとも、同じ事です。

さて、今日は、何色を着ましょうか。
[PR]
by slow-beauty | 2009-02-18 22:49 | 色彩

f0112304_2323048.jpg


皆でお腹に手を当てて・・・・

何をしているかと申しますと


腹式呼吸です。


発声の練習を今日からスタートいたしました。


大きな大きな口をあけて、大きな声を出していきます。

そのために、しっかり空気を溜め込む腹式呼吸をマスターします。


今日はまず「あ!」という声を出してみましたが、皆さんのどがなかなか開かず、可愛らしい声です。


でも、これから毎回おこなっていけば、そしてご自宅で訓練をつめば、きっと大きく響く明るい声がでるようになります。

明るく響く大きな声が手に入ると、今度は、声に表情を出していくことが容易になります。

自分で声をコントロールして

大きく  小さく

早く   ゆったり

ときどきポーズをとってためをつくったり・・


人の心を動かす話しかたができるようになります。

そのために恥ずかしがらずに、思いっきり声を出すのです。


半年後の、生徒さんの声、話しかたが楽しみです!
[PR]
by slow-beauty | 2009-02-17 23:09 | カラーコーディネータースクール