湘南在住イメージアナリスト藤崎晶子のスロー&ビューティフルな日々


by slow-beauty

<   2009年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧


秋にかけてのメイクアップも、<囲み目>は最重要課題!

年齢とともに、必要以上に優しくなった目元をどのように際立たせるか!?


目のフレームをしっかりとってくれるニューフェイスさんの登場です。

f0112304_2344599.jpg



KATEのフレームインパクトマーカー

KATEのフレームインパクトボリュームマスカラ

メイベリンのボリュームエクスプレス<ネイビー>

メイベリンのボリュームエクスプレス<キャットアイマスカラ>


どれも、ブラシや、先端に一工夫ありますよ。

KATEのフレームインパクトマーカーの先端はこんな感じ。

f0112304_23475796.jpg



まつ毛の間を埋めるインサイドライナーに最適!

ちょっと使用感はハードですが、くっきりフレームを描けます。


ボリュームエクスプレス<キャットアイマスカラ>のブラシは、コーム状

f0112304_23492012.jpg



まつ毛の根元からすくいあげると、花が咲いたようなまつ毛になります。

KATEのマスカラも、ブラシが独特の形で使用感◎。


目のフレーム係さんに活躍してもらって、魅惑的なキャットアイを目指します♪


☆でも、メイベリンのマスカラを買った本当の理由は、箱にキティのイラストがあったから!
キティ大好き!
[PR]
by slow-beauty | 2009-07-29 23:51 | メイクアップ

ワンピ好き


最近凝っているアイテムは・・・・


ワンピースです。



パンツスタイルが多かった日常に異変!

なぜだか、とにかくワンピースが着たい!のです。


クローゼットにも、ワンピースが増えてきて、カラフルな色、様々なデザインは、眺めているだけで幸せ♪


f0112304_2231977.jpg



ストライプのワンピースは、バーニーズニューヨークで。

きりりとしたデザインが自分らしくて好きです。

f0112304_2231561.jpg


ブルーのワンピースは、トゥモローランド

ベルトはユナイテッドアローズで。

フォリフォリのネックレスをアクセントに。。。

f0112304_22324599.jpg


ピンクのワンピースはモディファイ

甘い色で、しかもワンピース。

袖のフリルも、私にとってはぎりぎりの許容範囲の甘さです。

あまりに可愛らしいかなとも思いましたが、自宅で洗濯できるので買ってしまいました・・・・


f0112304_2234813.jpg



スクールの最終日に着たワンピースもトゥモローランド。

スプリングタイプの色合いですが、襟元と、ベルトのネイビーがひきしめていて、サマータイプの私もどうにか着る事ができます。


ワンピースを着る事で、様々なイイコトがあります。

立ち居振る舞いが女性らしくなること。

足をきちんと揃えるようになること。

メイクで冒険してもコンサバティブな印象になること。

そして脚を出すので、スタイルをよくしたい!と熱望するようになること。


クローゼットのワンピースたちを眺めつつ、毎晩のストレッチがすっかり習慣になりました。

女性度アップのために、ワンピースに凝るのはおすすめです!
[PR]
by slow-beauty | 2009-07-27 22:38 | ファッション

リラックス~


講師として立たない日のスタイリングです。

リラックスできるパンツスタイルで。

f0112304_10593344.jpg



アニマル柄のトップスは、シトラスノーツ
カーゴパンツは、恵比寿三越で買いました。

ゴールドの大振りリングとピアスをアクセントにしました。
(写真ではわからなくてごめんなさい。)




すっかりリラックスし、生きるのがスーパーラクになった今日この頃・・・・・

その原因は、スクール最終日におこったある<出来事>です。


小さなころから私の心の中にあった、あるイメージ。

細く続く道に、小さな赤い球体があって、それは、私自身なのに、おっかけてもおっかけでも手が届かない・・・


そんなイメージ。

子供の頃は、寝る時間に毎日このイメージがでてきました。

大人になってからは、時折、このイメージを思い出すのです。


そして、スクールの帰り、車で家に向かっていると、また、この<赤い丸いの>がでてきました。

細く天に向かって続く道、そのはるか彼方に、見える<赤い丸いの>

久しぶりにその情景を楽しんでいたのですが・・・・


いつもと違ったのは、この<赤い丸いの>が、すっと降りてきて、私の胸におさまったのです。


手を伸ばしても、伸ばしても、届かなかった 赤い丸=私自身が、とうとう私の手元にやってきたのです!




想像の世界、イメージの世界、無意識と意識の谷間・・・・・・


信じがたい出来事かもしれませんが、このことで、私はすっかりパワーアップしてしまいました。

赤という色がますます好きになり、自分を信じられる力がつき、毎日のワクワク感が、ぐ~ん!とアップしちゃったのです~

どうしましょう。


どうなるか、これから、注目してくださいまし。
[PR]
by slow-beauty | 2009-07-25 11:10 | 湘南スローライフ

おりてきた!


火曜昼クラスの授業。今日で最終となりました。

最後の授業、皆さんにお伝えする言葉、ひとつひとつに力が入ります。

f0112304_22224731.jpg



最後の授業は、先週に引き続きトータルサービス。

丁寧なカウンセリング、懸命なドレーピング、楽しげなメイクアップ、そしてトータルアドバイス。

半年の学びを集約させて、すばらしいサービスができました。

f0112304_22245957.jpg



授業の最後に読んだのは絵本。

<メイシーちゃんとにじいろのゆめ>

f0112304_22442381.jpg


これは生徒さんが、娘にくださった絵本です。

娘も大好きなこの絵本。

カラーリストへの大切な大切な教訓が入っていたのです。

メイシーちゃんが、夢の中で、様々な色のものたちや、七色の虹と出会います。

「なんてきれいなの!?」

これは、カラーを学んだ人の気持ちでしょう。

わくわく楽しい!美しい!

そして、目がさめたメイシーちゃん。

メイシーちゃんの周りには、夢にでてきた紫のちょうも、黄色いみつばちも、オレンジの魚も、青い時計も、水色の雨も、虹も、全てがありました。

現実の世界は、夢よりも美しく楽しかったのです。

それが、色の仕事の世界です。


色の学びは楽しい、でも、色の仕事は、もっと楽しい!!!


自己発見と自己表現が、そのまま仕事になる、そしてそれが自己実現になる。

そして、感謝され、お金をいただく。

こんな素敵な仕事があるでしょうか!?


最初の一歩は、勇気がいります。

でも、全ては小さな一歩からはじまります。

背中を押してほしければいつでもどうぞ!

ドドン!!!と押してあげるからね~


終了後は、清清しいお顔でランチタイム。

f0112304_22315279.jpg



授業後も、個別懇談が続き、朝から始まった授業が終わったら夕方5時。

心地よい疲れの中、なごませてくれたのは、これまた生徒さんにいただいたカップケーキ♪

可愛い!!!

f0112304_22332222.jpg




今日は、全員の入学したときの写真を見せながら、半年の変化を確認しました。

皆、美しくなり、魅力がまし、オーラが変わり・・・・・

風貌がカラーリストらしくなってまいりました。

本当に、素直に、吸収してくださる方たちなのでどんどん変わるのです。

こんどは、その美しくなる楽しさを多くの方に伝えてほしい。

色やメイクのパワーを毎日活かせる人を増やしたい。



もっともっとセブンシーズンを知ってもらうために、セブンシーズンの大きな傘づくりもスタートしました。



生徒さんからたくさんのパワーをいただき私自身も大きく変化した6ヶ月。

セブンシーズンが、降りてきたときのように、また、次の使命がおりてきました。

今日の帰り道におこった不思議な体験は、次のブログで!
[PR]
by slow-beauty | 2009-07-21 22:41 | カラーコーディネータースクール

涙!涙!涙!


三連休の真ん中、ちびっこを旦那にあずけ、いそいそと六本木へ。

大好きなそば粉のガレットを腹ごしらえをして・・・・

f0112304_22492656.jpg



向かった先は・・・・


六本木アカデミーヒルズ

<永江靜加のパワー&エレガント魅力学講座>


立ち姿勢や、お辞儀fのレッスンからスタートしたこの講座、話が進むにつれ、永江先生ワールドに引き込まれ・・・・・・


永江先生の提唱する「ポジティブシンキングバカになれ!」というメッセージが、全編に流れ、その内容の濃さと、表現の豊かさで、最後の最後には、とうとう涙してしまいました。

現在55歳、インターナショナル エア アカデミーを全国10校に展開、お嬢様と R.GLOWというブラッシュアップスクールも経営する先生のパワーの源は

LOVE!!!

離婚を経験されていて、現在は、彼がいます!と幸せそうに宣言されていた先生。

先生がマンハッタンで会われた多くの成功者の女性たちも、口々に

LOVE IS POWER!!!

とおっしゃっていたそう。


愛!なんですね。愛!
人を動かす原動力は!


関心しきり、感動のルツボの2時間の受講を終え、なんだか、全ての夢は叶う気分になった私。

帰りの電車の中は、得意のメモとボールペンで、アイデアの走り書きがとまりませんでした。


私に永江先生をご紹介くださったのは、いつも新鮮な刺激を与えてくれるMさん。

このご縁で、8月22日に、恵比寿のジョエル・ロブションでおこなわれる魅力学サマーパーティに、カラー&メイクでブース出展させていただくことになっております。

皆さん、ぜひおしゃれしておでかけになりませんか?

お待ちしております♪
[PR]
by slow-beauty | 2009-07-19 23:03 | フリーランス

藤崎を支えるスタッフ


小さな会社を運営していく中で、とても貴重な存在となっているスタッフの女性二人をご紹介♪


f0112304_21375529.jpg



yokoさん、そして、ももさん。

エレガントで物静か(な雰囲気!?)なyokoさん(左)。
明るい人柄で、ゆくところ笑いが絶えないももさん(右)。

個性の違う二人ですが、とにかくよく動き、かゆいところに手が届く貴重な存在なのです。

そして、私にとって、大切な大切な共通点をお持ちです。

それは・・・


<気付く>こと。


小さなことに、よく気付き冷静に指摘してくださるので、本当に助かります。

なぜなら・・・・


私は

<気付かない>からです。


生徒さんのことや、事業の展開のことや、夢中になっていることに関しては、<気付く>し<アイデア>もでるのですが、それ以外のことは、すっとばしていくことが多い。。。


だからこそ前に進めるのさ!と自分に言い聞かせておりますが、それではやはりビジネスは成り立ちません。

そこで有能なスタッフの登場というわけです。


あと、二人の共通点は、ふんわりした雰囲気と笑顔かな。

お二人の顔を見ていると、なんだか和むし、落ち着きます。


スクールに興味をもってくださった方は、私や講師と同様、yoko&ももが対応させていただくことも多くなりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

yokoのブログ

もものブログ
[PR]
by slow-beauty | 2009-07-17 21:47 | カラーコーディネータースクール

メイクアップを、他の方の施すようになると、まず気付く事がある。

「おお!!!顔は立体である!!!」ってことです。


あたりまえですが。。。


自分の顔をメイクするときは、鏡に映った<平面>を一生懸命見ながらメイクします。

仕上がりも、<平面>でしか確認できません。

又、四方八方から見ることもできない。


でも、クライアントの顔は<立体>です。

輪郭、頬、顎、鼻、目、額、そして眉まで、全て立体なのです。



メイクアップは、化粧品によって、顔の<色>と<形>を変えていく作業です。

そして、<形>を表現するのも、また、<色>なのです。


クライアントのお顔をよく見て、この立体であるお顔をよく観察するところから、メイクがはじまります。

どこが、出ていて、どこがへこんでいるか。

どこが丸みがあって、どこがシャープな形か。

前から見た輪郭、横から見た輪郭、斜めから見た輪郭。

鼻や頬の高さや形、眉のあたりの骨や筋肉の形、アイホールのへこみ具合。

眉の厚みと形。

目の位置。目、鼻、口の位置関係。

唇の形、厚み、上下のバランス、正面からの形と、横から見た形。

まだまだ、チェックするところがあります。


それらを活かすのか、変えていくのか、瞬時の判断が求められます。


とにかく、まずは、観察する力。

そして、メイク後の<形>を<色>をイメージする力が必要となってきます。


**********************************


顔の立体感に、大きな影響を与えるのが<チーク>

その色選びと、入れ方で、輪郭や雰囲気が大きく変わってきます。


この<チーク>に焦点をあてたセミナーを開いているセブンシーズンカラーズの卒業生をご紹介します。

セミナー

本田真理さんのサイト
[PR]
by slow-beauty | 2009-07-10 22:13 | メイクアップ

心躍る♪


今日は、表参道<Ao>のボビィブラウンで、DVD撮影つきのメイクアップをしていただきました。

いつもと、ちょっと違う顔になったように思うのですが、いかがでしょ。


f0112304_23525845.jpg



ボビィブラウンのメイクアップは、<素>を活かすメイクで、肌づくりもとても自然。

小さなシミなどは、まったく無視。 隠しません!

それでも、自然なしあがりと、もちのよさに満足。

色選びも、黄み肌の私に、アッシュ系のアイシャドウや、ローズころびのチークを選ぶところはさすがです。

唇は、パールのない艶唇で、新鮮です。


このメイクレッスンは、レッスン料と同額のボビィブラウンの商品を持ち帰ることができます。

で、選んでいくと、当然のようにレッスン料より高くなってしまうのですが・・・

色々購入してまいりました。

f0112304_23392833.jpg



今日使った、スキンファンデーション ウォームベージュと、ファンデーション用のブラシ。

チークは、練り物で、ポットルージュの<11>
これは、リップにもチークにも使えます。

口紅は、クリーミーリップカラーのクリスタルピンク。

そしてロングウェアジェルアイライナーのエスプレッソと、ブラシ。

さらに今月発売のイルミネイティングブロンジングパウダーの<マウイ>を。

このパウダー、繊細なパール感と色のセンスのよさで、うっとりする美しさですよ。
この夏、出動回数が多くなりそうな一品です。


さて、帰りに渋谷東急に寄って、さらに化粧品買い。

f0112304_23433233.jpg



どうしても欲しかったディオールサンククルールデザイナーの208。
ネイビー~ブルー~シルバーの美しい発色、ベースカラー、アイライナーも入っていてとても使いやすそう!
サンククルールデザイナーは、全て揃えたいくらい魅力的です。

グロスは、マンゴの香りのディオールキス」451。
唇が、ぶるるん!とボリュームアップするグロスです。

エスティローダーでは、ピュアカラークリスタルシアーリップスティックの301。
全ての女性を可愛らしくしそうな使える色!
つやっつやになります。

そしてIPSAのコンシーラー。
文句なく使える一品です。


あ~、これで、明日からまた、顔をいじくるのが楽しくなります。
自分のメイクは実験室。
カラーリストを目指す皆さんも、ぜひ、自分の顔をサンプルに、色々なメイクにチャレンジしてください!
[PR]
by slow-beauty | 2009-07-08 23:50 | メイクアップ

英語レッスン


自宅で子供の英語レッスンがスタート。

ご近所に住む、米国人の友人が先生をしてくださることに。

3歳~5歳のガールズは、英語にまったく壁がなく、楽しく遊んでいる間に時間が過ぎてゆきます。

f0112304_21481690.jpg



わが子は、最近こんなことを。

「ママ!ピーナツ!ピーナツ!ピーナッチャ!のビービー見たい~!」

なんのこっっちゃ?と思いましたが、答えは、clean up! clean up!というお片づけの歌のビデオでした。

clean up!を、クリーンアップと言わず、<ピーナッツ>と言ってしまうのがスゴイ。

とにかく聞こえたまま発音する今、何か英語の環境に触れさせてあげたいと思っているのです。


あとは、語学のためには、旅だな~

いっぱい旅しようね~
[PR]
by slow-beauty | 2009-07-04 21:53 | ママライフ

絵本


昨日も書いたとおり、絵本作家になりたかった(小6の文集にそう書いた・・・)私にとって、子育てを通じて、再び絵本を手に取ることができることは、大きな喜びです。

特に小さな子供向けの絵本は、言葉は短く、リズムがあって、絵はシンプルで情景を伝え、色使いは、心躍るものが多く、見ていてとても楽しいです。

最近、特に心に残った絵本2冊です。

f0112304_21581555.jpg



カエルのおはなし<ころらっぷ ころらっぷ>は、子供も大好きで、よくこれを抱いたまま寝ています。
文は、シンガー&ボイス・アーティストのおおたか静流さん。

1ページめの文は「ころらっぷ ころらっぷ れぎれぎくえーけん」
こんなおまじないのような言葉が、最後まで続きます。
それが、不思議とかわいらしいカエルのイラストとマッチして、独特の世界をつくっています。

そして、やわらかな色で彩られたカエルの世界を描いたのは、エム ナマエさん。
この方は、全盲のイラストレーターなのです。
学生の頃からイラストレーターとして活躍し、16年後に失明。

彼のメッセージです。

瞳を閉じたら、いろいろなものが見えてきた。
失明するということは、目の中が真っ暗になることではなかった。
色と光、線と形。
暗闇宇宙で夢の粒子が様々に姿を変える。
そしてボクは気がついた。
今でも絵がかけること。
全ての色が友だちであること。


色彩を学ぶと最初に「色が存在する条件として」、光があること、物体があること、目が機能していることという3つのことを学びます。
でも、それが全てではないことを、エム ナマエさんが証明しています。

私は子供の頃、目を閉じると自分の目の奥に現れる赤く丸い物体が、気になって仕方がなかった。
そして、その赤い物体こそが自分自身だという不思議な観念にとらわれていた。

光や、物体や、目を通さずとも、「色」は存在するのだ。


もう一冊は、酒井駒子さんの「ロンパーちゃんとふうせん」

とにかく絵が素晴らしい。
やわらかな線と色が、子供のふんわりとした世界をあらわしている。

子供って、生命力溢れるキラキラした存在でありながら、どこかつかみどころのないやわらかさがある。

そして、ストーリー。

現実と夢の世界を、いったりきたりする子供の感情がそのまま語られていて、自分が子供だったころにタイムスリップしてしまう。

酒井駒子さんの他の作品「よるくま」も同じように、夢と現実が交錯する。



絵本をめぐる「言葉」 「色」 「絵」 「ストーリー」。

そして、それを読むお母さんやお父さんの「声」。

じっとみつめる子供。

こんなに文化的で幸せな空間が他にあるでしょうか。


カラースクール20期生の卒業式では、絵本の朗読とそれにあわせてジャズの即興演奏をしていただくことになった。


前出のおおたか静流さんの言葉です。

「声が色で、色は音で、言葉は生きもので、絵は色とりどりの鼓動を伝えてくれます。」


卒業生が、色を、物質的な視覚から脳に伝わる波動としてだけではなく、音にも、言葉にも変換できる大きな深い生きものとしてとらえてくれるように・・・・


音と色のコラボレーションは、これから使命感をもって取り組むテーマのひとつです。
[PR]
by slow-beauty | 2009-07-03 22:17 | 湘南スローライフ