湘南在住イメージアナリスト藤崎晶子のスロー&ビューティフルな日々


by slow-beauty

メイクは楽し~♪

今日は、「パーティメイク」というご希望に添って、メイクアップをおこないました。

パープルの目元と、クールなリップ、きりりとしたアイラインが大人な印象です。


f0112304_2224810.jpg



★HOW TO MAKEUP

ローション、乳液でお肌を整えたあと、Diorの下地を。(ファンデのトマリがよいです。)
同じくDiorのリキッドファンデーションを顔の中心は明るめの色を、外側は濃い目の色とブレンドして、スポンジでたたきこんでいきます。
クリニークのパールベージュのお粉をはたいたら、ブラシでオフ。

眉は、眉尻を細めにエレガントに描きます。
ペンシル2色、パウダー、眉マスカラを使用。

太めのブラシで、パールピンクのアイシャドウを瞼全体にのばります。
眉の下にはパールホワイトのアイシャドウを。
淡いパープルのアイシャドウを目の際から二重の幅にあわせてのばしたら、KATEのジェルアイライナーをまつ毛をうめるように、目尻にかけて幅をだして描きます。
次に濃い目のパープルのアイシャドウを目の際に、(ジェルアイライナーと重ねて)のばしたら、リキッドライナーを目の際ぎりぎりに細くいれ、目尻は自然に少し流します。

下まぶたに、軽くブラックのアイライナーを入れた後、パールベージュのアイシャドウを。

ビューラーでまつ毛をあげたら、カールアップのマスカラに続けてボリュームアップの漆黒のマスカラを。

ブロンズパウダを頬から顎先にかけてフェイスラインに入れてすっきりと。
頬の高い部分には、ローズピンクのチーク。
その上に、ボビーブラウンのシマーブリックを重ねて艶やかに。
シマーブリックは目の横から目の下にかけてのCラインにも自然に入れて。

ノーズシャドウとTゾーンのハイライトでめりはりを。

リップは、シャネルのパーリーな明るく渋めのローズ。
ランコムのグロスをオンして、あくまでも「光」メインのメイクアップに。

パーティのような薄暗い場所では、色よりも光を意識したメイクアップを。
顔のメリハリと艶感、そしてリキッドライナーと漆黒のマスカラでつくる印象的な目元がオススメです。。


あとは、シンプルな体型を活かしたドレスと、ポイントを絞った印象的なジュエリーがあれば完璧♪
[PR]
by slow-beauty | 2008-08-29 22:37 | メイクアップ